武侠ドラマで暁明にはまり、今は泰国出身のTAEにハマってる。そんな、日々のあれこれです。
終わりましたねぇ~永楽英雄伝~

1永楽
この作品、武侠ドラマのテイストはやっぱり少なかった。

ぐっとシリアスになったと思ったのもつかの間、
やっぱり、ドタバタは続く…
前帝朱允炆と遺恨を解いた皇帝は皇宮に戻りますが
なんと、初めの頃に登場した任首領が謀反を起こし攻めてくる!
一方、公主は銀娘を伴って逃げた天賜を探しに皇宮を出ます。

皇帝は自ら出征し、皇孫・朱瞻基ももちろん戦に加わります。
しかし、戦況は苦戦を強いられる羽目に…
朱瞻基が、敵地からなんとか戻る途中、寒煙の言葉を思いだしコインを投げるシーンがありますが、このコインは裏でも表でもなく縦に…
う~んどういう意味だ、私には解けない

無事、天賜と再開した公主、
皇帝自らが出征した事を聞いて自分たちも戦場に皇帝を助けに行く事に
屁侠は民衆に慕われていて、彼の元へ人々が義兵として集まり
部隊を作って赴く事に、その中には忘帰楼のお姉さん達も!
彼女達も闘えちゃうのがおかしい

公主と天賜の奇策~ニンジン作戦とか~
で、戦況が変わりつつあったのですが、任首領の息子の捨身の攻撃で
皇帝が捕まり・・・間一髪!
物凄い技で助けに来たのはなんと胡不帰!
永楽.f4v_002275800

最後は、謀反軍の任首領の見事な自害で戦は終結
なんだか、このシーンだけ迫力満点だったけど…どうもちぐはぐな気が…
胡不帰によると、崖から身を投げた銀娘は誰かに助けられたらしい
これから、探しに行くとの事。で、天賜に一緒に行くかと聞くと
すぐにでも行きたいそぶりの天賜…
でも、公主ににらまれ、婚儀を済ませてからって事に!

ラストシーンはなんだか、えらく爽やかって言うのか、
若い恋人同士を認めた頑固おやじ…って感じの
そう、ホームドラマのようなそんなラスト
天賜がカッコ良くなってた気がした。
永楽.f4v_002380267永楽.f4v_002417267

この作品、いっぱい面白そうな事を持ってるのに、
統一感が無いって言うのか、お話のテーマがはっきりしてない
そんな気がします。でも、大人物よりはこっちの方が面白かったかな


次回からはあの、「笑傲江湖」ですね~これぞ武侠って作品を堪能しよう!
スポンサーサイト

[2012/05/13 16:05] | 武侠ドラマ
トラックバック:(1) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
終わりましたねぇ~永楽英雄伝~この作品、武侠ドラマのテイストはやっぱり少なかった。ぐっとシリアスになったと思ったのもつかの間、やっぱり、ドタバタは続く…前帝朱允炆と遺恨...
2012/05/13(Sun) 20:46:42 |  まとめwoネタ速neo