武侠ドラマで暁明にはまり、今は泰国出身のTAEにハマってる。そんな、日々のあれこれです。
毎週金曜日はチャンネルNECOさんで、武侠ドラマ見ています。

そもそも、暁明に出会ったのもここでした。←TAE君も初めて知ったのはここ

初めは丈夫が、「けっこう面白いよ~」などと言いながら
「射鵰英雄伝」を観ていたんです。
もともと、時代物は好きでしたので、なんとなくつられて観ていました。

しかし、水の上を走るし、かなり破天荒な内容!それが新鮮で面白かったんです。

…05年の放送だったので、もう6年前になるんですね
その後、「天龍八部」、この時は可愛らしい林志穎が結構お気に入り~
そして、「笑傲江湖」、「神鵰侠侶」と放送されました。
この「神鵰~」に暁明が出ていたんです。

もちろん、主役の楊過です。

凄く気になる俳優さんでしたが、突然ハマったりはしていません(笑)
「神鵰~」の後もNECOさんで、武侠シリーズは続きます。

「連城訣」「大旗英雄伝」「碧血剣」「雪山飛狐」と続き
・・・しかし、よく観たなあ、この頃はもう私は完ぺき武侠ファン
小説も読み始めました。
そして、「鹿鼎記」が放送されました。

09年ですね。この作品が放送される前に暁明のCDが発売されてました。
なんとなく、携帯からネットアクセスしたりして、調べてたんです、
確か、上海グランドもテレ東で08年に放送されPRに初来日もww
でも、みんな後から知ったんですけどね(>_<)

鹿鼎記は武侠ドラマというより歴史ドラマ?
ちょっと異色な作品と言われてます。戦うシーンとか少ないからかしら?

そして、「大唐遊侠伝」←これ、TAE君出てます。あ、鹿鼎記にもね

その後少し時間をおいて、待ちに待った「倚天屠龍記」
(これは、射鵰3部作の〆の作品)
続けて「書剣恩仇録」・・・で、現在の「流星剣侠伝・大人物」
ってな具合に続いてます。

なんだか、つらつらと書きなぐりましたが、ここがそもそもの私の始まり
ちょっと振り返ってみました。

武侠ドラマ楽しいですよ!

スポンサーサイト

[2011/10/08 02:05] | 武侠ドラマ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: