武侠ドラマで暁明にはまり、今は泰国出身のTAEにハマってる。そんな、日々のあれこれです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あっと言う間に、春節から二週間…
ブログの更新がとってもスローテンポになってる…もっと気合いを入れなきゃ
って意気込むほどの事では無いか(笑)

さて、昨年中国で上映されたTAE(テー)の出演映画
恐怖映画・・・二作品を見ました。

一つはタイの映画で、Die a Violent Death (Tai hong)中国タイトルは
still.jpg

「惨死/鬼四忌」なんとも恐そうなタイトル!!
これは、4人のタイのホラー映画監督の撮ったオムニバス映画で、
まあ、四つのむごい死にざま?なんていう感じなんでしょうか…
実際にあった事件を元に作ってるそうです。うう…恐い(>_<)

そもそも、ホラー作品など皆無と言っていいほど見ない私、
でも、TAEの作品は看破すると決めてますので、頑張って観ました。

とりあえず一話目…なんとか頑張って見ましたが、
なんか、それほど怖くなかった。
そして、TAEの "Imprison"・・死刑监狱的索命怨魂
麻薬の密売人?の役で、警察に捕まり監獄へ
    向こうはそれで死刑になるのかな…
TAEは監獄の中で、いろんな恐い思いをするわけで…
    うん、これはチョビット恐かったです
最後には恐怖から逃れるために自殺するってなお話でした。
残りの二作は…見てません、だって、やっぱり怖そうだし…
still01.jpgsutill 台湾紹介.mp4_000032569
この映画自体がどうなのか、さっぱり見当付きませんが
TAEの作品は不気味だったし…解りやすかったです。

二つ目は中国での作品「B区32号」
アメリカの「パラノーマル・アクティビティ」をまねて作ってます。
ホームビデオで撮ってる映像って感じのドキュメンタリー風です。

B区32号
しかし、かなり恐い感じの予告編やDVDのジャケットですが、
TAEfan師匠のmikiさんのブログにもありましたが…
実際はちょっと…看板に偽りありってのは言いすぎかな(笑)
でもなんとも、良く解らない作品でした。

(一応、中国語力の乏しい私が見て解った範囲ですが)
主人公・雨彤…彼女のご主人が北京の別荘に滞在した後、精神を病んでしまいます。別荘に何かあるのか、心霊現象があったのかを調べるために、友達のマイケルと一緒に雨彤が別荘に来ます。
このマイケルの役がTAE(テー)
   マイケルって麦克って書くんですよ
麦克は中国人ではなく、豪州人。なので、本人の声です!
この映画のポイントは、なんと言ってもTAEの生声って所(笑)
ドラマでTAEの声を聞くのってほとんどないので嬉しいです。

さて、別荘で何があるのか、部屋にビデオカメラをセットし、
そして麦克は常にハンディカメラをもって、観察がはじまります。

夜中の固定カメラからの映像が流れるんですが…
特に何か映ってるというのも無く…淡々と進んでいきます…ただただ、淡々と、雨彤の寝姿だけ…
そして、雨彤の元にビデオが送られて来ます。
可愛い少女の映像なんですが、これがきっかけで、実際その少女が事故で亡くなった事を聞き、雨彤がどんどん精神的に危なくなっていきます。

途中に、麦克が雨彤に対して、恋愛感情を表すような場面が有るんです
二人とご主人が大学時代の仲間らしい内容…
どうせなら、もっとその部分を中心に話を勧めてくれたらよかったのに!
B区32号 4
      
ネタばれになりますが…
少女の事故現場には雨彤の夫も居たのに、まだ息のある少女を助けなかったと別荘の仲介人に聞かされるんです。
どう見たってこの仲介人が怪しすぎます。

最後の夜、彼女の部屋で見守る麦克…と何か部屋の入り口で気配が!
そう、もちろん霊なんかじゃありません。仲介人がすべて仕組んだ事
仲介人と麦克は取っ組みあっていると、精神的に壊れてしまった雨彤が
最後、ビデオの前で悲鳴を上げて・・物語は唐突に終了します。

昨年、TAEは色々とプロモーション活動をしていましたが
B区32号 3B区32号 2
この作品、評価は多分…良くないかのかな…
せっかく役者が頑張っても、内容や作りが悪くては…
これから、もっと良い作品に恵まれて欲しいと切に願います。

とりあえず、映画のエンディング…
これは、なんだかとってもいい感じです。
ホラー映画では無く大人の恋愛模様のようで…ではMVを~




スポンサーサイト

[2012/02/08 12:45] | TAE
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。