武侠ドラマで暁明にはまり、今は泰国出身のTAEにハマってる。そんな、日々のあれこれです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

趙氏孤児~運命の子

今日、12/23渋谷ルシネマで「運命の子」がスタートしました。
祭日だったので、さっそく行ってきました!
趙氏孤児

舞台あいさつに可愛い子役のウィリアム・ワン君が登場。
中国語は話せなくて、英語で…日本語でも挨拶してました、
とってもかわいかったですよ。
今日が誕生日で、ケーキをプレゼントされたりしていました。

さて、本編。
始まりは、時系列が交錯してちょっと私には解りにくかったけど…
でも、范冰冰は綺麗でした。

そして、暁明登場!はい!文句無し、見惚れてしまいます。
顔に傷を負ってからも、やっぱり素敵です。
この作品はもちろんご本人の声なので、その声だけでも満足です。

お話は、やはり切ない…
荘姫(范冰冰)は命をかけて子を守り、
この子が大きくなっても、本当の名前や仇のなを教えないで、
て言ってたのに・・父と義父、恩人と仇敵…趙氏孤児

ラストシーン、二つ用意されていたと前に聞きました。
暁明演じる韓厥のモノローグで終わる形があったようです。
…暁明ファンとしては是非そちらを採用してほしかったナ

こちらに公式サイトを添付しました。
運命の子
明日は、クリスマスイブ。この映画別にクリスマスには全然関係ないけど
聖夜に華の国の映画見るってのも変わってていいかも、いかが~(笑)
スポンサーサイト

[2011/12/23 21:36] | 暁明
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。