武侠ドラマで暁明にはまり、今は泰国出身のTAEにハマってる。そんな、日々のあれこれです。

~続けて 浣花洗剣録の感想
30話まで放送されて~全40話だったので、後10回!残りは5週分です。
とすると、2月で終了…次は何かな~
できれば、もう少し武芸シーン多いワクワクする作品~そして、
とりあえず、私の萌えポイントを刺激してくれる主人公がいいなあ~
なんなら、武侠でなくても神仙ものでも。。(^^ゞ

話は終盤にさしかかりましたが…
やっぱり今回もかなりメロドラマ色濃い目
砂漠から町へ戻って来た宝玉たち~
しかし木郎によって宝玉は極悪人として手配書が貼られ、
結局3人とも捕まってしまいます。

焦る白三空、そもそも孫の宝玉をとっても愛してるお爺ちゃん
なんとか木郎に命乞いしますが、
朝廷に宝玉が帰順しなければ処刑すると言われ
宝玉を説得する事に。。。

白三空が生きていた事…というより死を装っていた事に怒る宝玉
彼がなぜ朝廷に仕えるのか、昔話をはじめるのですが…
浣花13
若い時の白三空…いい男風でした(^.^)

聞く耳持たない宝玉に対して、奔月はお爺さんは家訓に従っただけで
悪くないと言うような事を言います。
そう、その通りだと私も思う…
なんだかなあ、やっぱり好きになれないよ・・宝玉

そんな、宝玉より悪人と化していったけど木郎の方がまだいい
浣花15

なんとなくカッコいい気もする。。
でも、脱塵との二人のメロドラマ部分…必要ないよね(-.-)
ちょっとならいいけど長すぎる・・・
浣花16

今回は大臓&珠児は出番なし~
で、変わって大物カップル!紫衣候と白水宮の聖母(艶燭)
今回の恋愛模様はは紫衣候が一番!
あんなに公明正大って感じで魔教へも嫌悪感をあらわにしてたのに
聖母が艶燭と解ったとたん!多分目じりは5センチくらい下がってるし(笑)
もう、好きで好きでたまらないって感じがにじみ出てる!
浣花17

若もの達はいろいろ辛そうだけど、紫衣候は聖母に何を言われても嬉しそう
尽くすタイプの男だったんだね紫衣候!!
浣花18浣花19
そんな、彼…聖母が王巓の配下に襲われそうに!!
駆け付けて闘うんですけど。。なんと刺されてしまいます。
いや~どうなるんでしょ~
聖母への一途な愛は実るんでしょうか!!

これからは、主人公は紫衣候だっと勝手に変換してみてみよう!!
スポンサーサイト

FC2blog テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2013/01/19 02:41] | 武侠ドラマ
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: