武侠ドラマで暁明にはまり、今は泰国出身のTAEにハマってる。そんな、日々のあれこれです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とうとう最終回です。

歐辰の苦悩から、最終回は始まります。
映画の撮影は順調に進み、夏沫の宝宝も順調に…
でも、歐辰が撮影所にあまり姿を見せなくなります。
夏沫は知らず知らずに歐辰の姿を探すようになっているんです。
歐辰が大きな存在になってきているって事・・

そんな夏沫を避けるようにしている歐辰、

夏沫はお腹の中の宝宝の写真を見せたいと思ってるんですが~

なかなか歐辰に会えない夏沫…
クランクアップの報告に彼の仕事場まで行って
ロビーでうたた寝しながら待っていたりします。

おう
宝宝の為に夏沫が撮ったビデオを見る歐辰。

このビデオの中の洛熙!なんだか、とっても普通でいいんです。
苦しい恋心も全部超えちゃった感じで、優しくって明るくって~

夏沫「宝宝、この時代の大スターの洛熙よー」

シャームー (2)

洛熙「この時代か…君のママもこの時代のスターだったんだぞ…」

ルオシ

って、なんだかとっても自然なんです。
私の勝手な想いですが、この二人はずっと時がたっても、離れていても
お互いのよき理解者となっていくんだろうな…って想うんです。
そんな風にこのシーンは感じさせてくれます。

でも、夏沫のくれた澄と3人での会話のテープを聞く洛熙
…やっぱり切ない。

映画の撮影が終わり、
夏沫はこれから家事に専念できると嬉しそうに言います。
お花に水を上げながら、微笑む夏沫…
そんな夏沫を歐辰は複雑な思いで見つめます。


夏沫と洛熙の映画「画鏡」は大ヒット、そして、金鹿賞にノミネートされます。
授賞式に一緒に来てほしいと夏沫は歐辰に言いますが、仕事で無理だと…

授賞式当日、夏沫は潘楠と会場へ、
そして、洛熙も、このドラマの始まりの時と同じように
ル
颯爽とカッコよく!やってきます。

最優秀賞に輝く夏沫~
「言っただろ、君は最高の女性だって」洛熙が夏沫を抱擁してささやきます。
その受賞を見ながら、旅立つ準備をする歐辰…
手紙を残し、家を出ます。
夏沫の受賞スピーチ…最後まで聞かずに。

会場でも、ずっと歐辰の事を気にして、携帯を手にしていた夏沫。
歐辰が家を出たと知り、会場からそのままの姿で歐辰を追いかけます
…かけ去る夏沫を見送る洛熙、もう、追いかける事は無いんですね…

空港で夏沫のスピーチの最後を聞く歐辰、そこへ夏沫が~
「受賞会場からそのまま来たの、行かないで」と告げます。

歐辰は、君が幸せになれるのは、本当に愛する人といる事だと
自分と一緒では君は自由になれない…と話します。
しかし、夏沫は「洛熙はもう過去、今はあなたの妻よ」
「信じてくれと言わない、証明してみせるわ」・・・・
夏沫らしいセリフですよね、歐辰は無理やり洛熙と引き裂いた事を
とても後悔していたようですが、夏沫にとっては、それももはや過去
これから生まれてくる宝宝と歐辰との愛が大切になっていたようです。

そして~澄の個展が開かれます。夏沫のお腹もだいぶ大きくなってる。

夏沫と歐辰、二人で思い出の場所へ出掛けます。
と、そこに子供たちの歌声…♪小黒猫是一只流浪的猫♪
その子供たちと一緒に洛熙が…シャボン玉を飛ばしながらやって来ます。
洛熙・・歐辰・・夏沫・・
いちにさん

夏沫が「あっ、またお腹を蹴ったわ」と穏やかな笑顔
3人のそれぞれの想い~

夏沫と歐辰、そして反対の道へ子供たちと洛熙が去っていきます。
シャボン玉と子供たちの歌声と共に・・劇終
最終

洛熙…最後まで切なすぎます。
ドラマの結末はハッピーエンドのようなんですが…
どうしても明迷としては、寂しい笑顔で去っていく洛熙が可哀そうで
勝手に結末を変えたくなっちゃう(笑)
まあ、そんな訳にはいかないので、洛熙もきっと幸せになれるんだと信じる事にしています。

最後まで読んで頂いたて、ありがとうございました。
  
スポンサーサイト

[2011/11/01 21:44] | 泡沫
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。