武侠ドラマで暁明にはまり、今は泰国出身のTAEにハマってる。そんな、日々のあれこれです。
「泪眼殺星之八佰龍兵団」
2001年の香港映画…見てみました。撮影は多分、2000年なのかな…
なので、TAE(テー)は18?
映画では、もうちょっと大人っぽい作りになってるけど…
何しろ、かなりドンパチな映画です。
八百龍

主演は樊少皇(ルイスファン)・TAE(テー)・万綺雯

TAEの作品を看破したいと思いながら、次々色々な作品に目移りし、
おまけになんとなく時間もない(>_<)
なので、連続電子劇(テレビドラマ)をゆっくり観賞できない…
中文の解読に手間取るって事も要因の一つです。。情けない(哭)


で、とりあえず時間の短い映画を観賞しました。

八百龍1八百龍2
TAEはカメラマン、彼の独白からはじまります。
戦場カメラマンのようなんですが、銃撃戦のさなか…
あんな中で、一人オレンジ色のジャケットを着てるのはなぜ?(^_^;)

そして、TAEの回想として物語が始まります。
架空の風光明美な街・・たぶん、東南アジアっぽい
そこに『八佰龍』と言う名の秘密組織があり、黒社会の抗争やら何やら~
組織を追ってるらしい刑事が樊少皇さん役名・龍
樊少皇さん、暁明の「唐伯虎2」で見ましたが、若い時もとってもワイルド!
八百龍6


とある組織のボスを狙ってるスナイパーの女性、夢
彼女がライフルで狙ってる所に偶然居合わせたTAE(役名もTAE)、その姿を自分のカメラに収め、彼女に好意をいだきます…
八百龍3


彼女の父は、『八百龍』の元締め…
故に、彼女もスナイパーとして育てられたのですが、
彼女もTAEに好意を抱き、組織に狙われたTAEを助けます。
八百龍7八百龍9
八百龍10八百龍11八百龍12
          すみません…可愛いのでモリモリです
その後、色々ドンパチがあって結局組織のボスが自決・・
たぶん、設定が日本人のようです。
なんとなく変に崩した着物も着ていらっしゃいました…
あ、役者さん自身も日本の方のようでした。
しかし、切腹するんですが…介錯ないしで…痛そうだった(>_<)

遺体を前に佇む夢、TAEがシャッターを押すのをそっと止めます。
八百龍16

ボスが亡くなり「八百龍」は消滅…そして、TAEはふたたび戦場へ…
で、冒頭の戦場シーンに戻ります。

う~ン、結局流れ弾に当たってしまうんですね
いつもずっとも持っていたと言う自分の撮った夢の写真を見つめながら・・・
写真を握り締めそのまま倒れるTAE・・とってもやるせない最後
そして、夢は修道女になっていて、ラストはTAEの戦場カメラマンとして
賞を得た記事を見て微笑み、幕~

と、こんな感じの映画でしたどんな感じなんだ!?(笑)
なんだかなぁ~何も流れ弾当たらなくても・・と思ってしまいました。
香港映画ってみんなこんなふ風にやるせないんですかね…
最後に流れてる音楽もまた凄く悲しい感じだし、暗くなってしまう。。
前に観た「花花型警」と言う映画もとっても切なかったな~
もちろん、映画自体は全然違いますけどね(笑)


そして、何より印象に残ったのは映画の中で夢の来てる衣装…
スナイパーってそんな目立つカッコしないと思うって衣装
八百龍5
                     でした。

そして、そして、TAE(テー)はやっぱり可愛かった❤
八百龍14
八百龍15
八百龍13

スポンサーサイト

[2012/12/02 15:33] | TAE
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: