武侠ドラマで暁明にはまり、今は泰国出身のTAEにハマってる。そんな、日々のあれこれです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歐辰が、洛熙を呼んだ理由…
それは、澄の部屋で見つけた、澄が夏沫に宛てて書いた手紙、
それを映画で使うと言うもの。
何しろ、この映画は夏沫の為に作られた映画、
洛熙はこの映画で内容こそ、死んでしまう恋人ですけど、
=澄の役ですからね。
泡沫 (2)

そうそう、洛熙が歐辰になんでこの役を自分にしたんだと聞いたときに
歐辰は、君が一番彼女を理解しているからと言います
それに、役者としても信頼できるって。このあたり、二人はお互いについて
少し認め合ったんだろうなぁと感じました。

さて、その手紙を使ったシーン・・
澄
洛熙と澄が重なり、夏沫には確かに澄の声として届くんです。
姉さんが悲しいと100倍悲しい…姉さんが楽しければ自分も100倍嬉しい…
夏沫は、そのまま倒れてしまいます・・が、
「ちょっと興奮されただけ、おめでとう、パパになりますね」
っとお医者様。

そう、夏沫のお腹に宝宝ができたんです。歐辰と二人の。

ベットで夏沫のホホに優く触れる歐辰、
それを見ている洛熙…夏沫に触れる事の出来ない彼の指先
~本当に切ない~
ルos
数日後?部屋に居ないと慌てて探しに行こうとする歐辰ですが、
夏沫はすっかり元気な様子で
「ごめんなさい、病院に行ってたの」っと玄関に姿を見せます。

澄の手紙と、宝宝が出来た事によって、夏沫はしっかり自分を取り戻しました。
~宝宝は小澄の生まれ変わりなんでしょうね~

そして、撮影現場…洛熙が静かに夏沫を見つめます。

夏沫は洛熙と二人で澄のお墓参りに
じつは、歐辰も撮影現場にお墓参りに行くために来るのですが、
既に二人が行った後でした。
気を使った珍恩が、夏沫に電話を…
歐辰は夏沫に仕事に戻るけど、夕飯は一緒にと言って、その場を去ります。

洛 夏

澄のお墓の前で~
洛熙は、澄に夏沫の事は歐辰がしっかり愛し守ってるから
きっと幸せになる、自分も安心だと伝えるんです。
夏沫もたくさん話があると…映画に出演する事や、
登場人物に澄と言う画家がいる事、
そしてそして、宝宝が出来た事を報告します。

ゆっくり歩く二人…その向こうに歐辰が、仕事に戻らずに
やって来ていました。

歩きながら、夏沫に次の仕事について問われる洛熙
彼はそれは無いと答えます。
…何処かへ行くの?…決めてない
「どこでも同じさ。
前は不安でいっぱいだった、大切の人を奪われるんじゃないかと
いつもいつもピリピリしてそして、何度も君を傷つけた…
でも、今解ったんだ、心の中で思っていればいいと
それならば誰にも奪われる心配はない、
だから今心は満ち足りている、何処行っても安心だ…
ありがとう、夏沫」

ありがとう

このセリフ、なんだか悟ったようにも思えるけど、
でも、とっても淋しいですよね、

夏沫はそんな洛熙を解ってるんですよねきっと…
そして、澄が録音してあった三人の会話のテープを渡します。

歐辰はこの二人の様子を見ていて、夏沫の本当の幸せが
自分といる事ではないのでは考えるんです…
そして、夏沫から離れる事を考えます。


なんだか、えらく長くなってしまいました。
今回は山場がいっぱい。
でも、一番のシーンは、お墓参りから後の二人のシーンです。
なんてたって、明迷ですからね。
洛熙中心に書いてしまってますが、悪しからず。

次回はいよいよ、最終回。
洛熙~!私は最後まであなたの味方よ(笑)
スポンサーサイト

[2011/10/26 22:20] | 泡沫
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。