武侠ドラマで暁明にはまり、今は泰国出身のTAEにハマってる。そんな、日々のあれこれです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ワイルド! カッコイイ! 方有望~黄暁明~

見ました!視ちゃいました、暁明の映画「匹夫」
まだ、華の国で上映中のようですが…
Youtubeで予告編ではなく、本編がが見れちゃいます。
        『匹夫』

果たして、これがいいのかどうか・・・微妙なところですが、
この、中文の作品を視て、是非日本語字幕で!とか、
スクリーンで!って声が沢山上がったりして…
日本でも上映なんて事に、ならないですかね
…まあ内容が、内容ですし無理かなやっぱり(^_^;)

この作品、前に百度等々であらすじを見た時は、
ちょっと苦手な作品かもって思ってました。
匹夫a

戦時下の話で、日本軍が必要以上に意地悪く書かれてたりすると、
ちょっと気が滅入ってしまうし…
しかし、全然その辺、気にしないで見れました。
って言うか、少年漫画…劇画みたいで、あまり歴史的背景とか
考えないで面白く視れた。
まあ、なにぶんにも、お粗末な中文力な私の勝手な感想です。(^^♪

お話は…冒頭はこのドラマの後半、佳境に入った所のシーンですが、
そこから回想になり…
暁明の扮するギャング…山賊?のボス、方有望。
(…みんなには大当家って呼ばれてます。「大親分」みたいなかんじ(笑))
彼が牢屋に捕まってて、それを仲間が助け出すシーンとなります。
これが、また偉く派手なパフォーマンス!でも、何ともカッコイイんです。
で、この光景を見ていた、一人の男性が、彼らを使って日本軍の侵攻を
阻止するべく動き出すって内容。
何しろ最後は日本の皇族の親戚を拉致するって事ですから…話はデカイ

男臭い映画ですし、流血もいっぱい…
仲間も次々と撃たれたりと、かなりハードボイルド!
それと、主要な日本人の役はちゃんと日本の方が演じてました。
有望達に捕えられ、彼らに協力しちゃう日本人、彼の存在が私は好きです。

暁明の情熱的な演技、人間味あふれる方有望や、仲間達が素敵でした。

匹夫b

スポンサーサイト

FC2blog テーマ:華流・台流 - ジャンル:アイドル・芸能

[2012/06/18 22:47] | 暁明
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック:
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。