武侠ドラマで暁明にはまり、今は泰国出身のTAEにハマってる。そんな、日々のあれこれです。
タイトル「澄の望み」でしたね。
本当に、小澄!きみはいい子(哭)

洛熙の引退を聞いて動揺してたように思った夏沫ですが、
やっぱり、彼女は静かに平穏に暮らす事を願ってるんですね
すべて澄の為に。

でも、夏沫の事を忘れられない洛熙
彼女の元の家の前に…そこに荷物を取りに来た夏沫…
そして…
「私の事は忘れて」という夏沫、「きっと忘れて見せる」という洛熙
「その代わり、自分の事は忘れないで、心の片隅でどんなに小さくてもいい
からずっと覚えていてほしい」って言うんです。
その時の夏沫のちょっとうなずいた、笑顔、これで救われる気がしたのに
いけずな歐辰が夏沫を連れ帰ります。

歐辰も苦しんでいるんですけどね、それを察した夏沫が彼の寝室へ
結婚してるのに寝室別だった二人、初めて結ばれる。
でも、翌朝、歐辰は離婚協議書を夏沫の元に置いて出かけます。

一方洛熙は母親に置き去りにされた遊園地に行きます。気持ちを
振り切りたかったんでしょうか…
「再見妈…再見夏沫…」と言って去ります。
本当に痛々しいくらい可哀そうな洛熙
泡沫


そんな中、急激に澄の具合が悪くなり病院へ
腎臓の移植で完治したのではなかったのね

そして、タイトルの「澄の望み」は…
苦しい息の中で、歐辰に~夏沫の芸能界への復帰をさせてほしい、
姉さんは見かけより脆いから、
僕が逝ったら…義兄さんがついていてあげて、と・・・

夏沫…この現実を受け止められないんです。それはまた次回で

スポンサーサイト

[2011/10/11 00:25] | 泡沫
トラックバック:(0) |
コメント:
この記事へのコメント:
コメント:を投稿
URL:

パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック:
この記事のトラックバック URL
この記事へのトラックバック: