武侠ドラマで暁明にはまり、今は泰国出身のTAEにハマってる。そんな、日々のあれこれです。
新緑も映える5月!久々のブログ更新です。
今年の初めに見始めた「絢爛たる一族 ~華と乱~」(原題:木府風雲)
やっと観終わりました!(放送はとっくに終わってますが…)
いやいや、なかなか面白かったです。
まあ、なんじゃそりゃって展開も多々ありましたが、
数話ずつ、色々な物語の展開が有り、
それが大きな筋と一体のなって最終話に繋がっていくのですが、
最後まで意表を突くことがいっぱいで楽しかったです。
木府

華の国では2012年に放送された作品。
主演 秋瓷炫(秋子賢・チュ・ジャヒョン)
    朱暁漁(ジュゥ・シャオユー)
秋子賢さんは韓国の女優さん、
武侠ドラマファンの方は水霊光と言えば解りますよね
でも、いい加減この大旗の水霊光って言い方やめないとな( /ω)
木増役の朱暁漁さんは最近の役者さんかしらと思ったら、前にも観てました
謝霆鋒主演の「大人物」に出ていました。
こんな感じ!
柳

髭の感じとか、確か裏切り者だったか悪役だったような。。。
この初々しい感じとはずいぶん違う。
木不2


物語は明の時代、麗江(現在の雲南地方)
この地域を統治していたナシ族の木氏一族・・・この木府をめぐるあれこれ

主人公、阿勒邱は幼い時に木府への復讐のため伯父に送り込まれ、
侍女として木府で成長します。
綺麗で聡明な阿勒邱~良いんですよ、何が有っても屈しないし正々堂々。。
でも、時々キャラクターが違ってる…ように感じたのは私だけ?(笑)
そして、できれ木青さんがどっかで生きててほしかった。。。



メジャーな作品ではないけど楽しめた作品でした。


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:中国ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2016/05/05 08:54] | 古装ドラマ
トラックバック:(0) |