武侠ドラマで暁明にはまり、今は泰国出身のTAEにハマってる。そんな、日々のあれこれです。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「浣花洗剣録」終わりました~
後半、テンポアップしてきたし、目的がはっきりしてきて良かった
メロドラマ風な部分は最後まで続いたけど(笑)

最終集二話で王巓も白三空もみな改心します。
王巓は欲に目がくらみ悪行三昧した事を悔いて自害!
白三空も、聖母が生きていた娘、艶燭と解り…
今までの事を、自分が間違っていたと告げ、木郎と戦いに向かいます。

最終的に、木郎が最大の敵になったわけですが、う~ん…
やっぱり少し物足りない

でも、木郎はただの策士ではなく、強かったんですね!
白三空も敗れ、兄弟力を合わせても結局勝てなかったのですから
浣花浣花2


結局…最後に勝ったのは愛情でした(哭)

浣花3

それにしても、けっこう楽しみにしてた母と子の対面。。。偉くあっさり終了
宝玉のほうはまだいいんですけど…
大臧の場合は蓬莱人だと思って育ってきて、
おまけに師父が実の父の仇だってとってもハードな事実なのに・・
「あり得ない…」ってそれだけで終了
私が日本的すぎるんでしょうか…
もう少し、母親目線のからみがあってほしかったな(笑)

そうそう、それと紫衣候は最終話ではなんとも腑抜けな感じ
そりゃあ艶燭を守るために刺されちゃったりしてますが。。。
このお二方は何があっても死なない方たちでした
ほとんど活躍の場なし(-.-)
おまけに奔月の事になると理性を欠いちゃうし…
でも、相変わらず艶燭を視る目は愛情たっぷりでした(爆)

ラストもこの二人で閉めて欲しかったけど流石にそうはいかなかった(笑)
絵になる二人、大臧と珠児~で幕!
浣花4


途中まではちょっとだらだらして、鬱々とした恋愛模様も多かったけど
けっこう楽しめた作品でした。

ps。趙鸿飛(ザオフォンフェイ)さん、キーワード検索が多いのようなので
こんな、MVはいかが?


スポンサーサイト

FC2blog テーマ:武侠ドラマ - ジャンル:テレビ・ラジオ

[2013/02/28 23:44] | 武侠ドラマ
トラックバック:(0) |


えいこ
こんばんわ
あーこのDVD今ありますね でもなぜか・・借りる勇気がないです^^;
↑上の画像に坊主の方 よく出ていますよね^^

やっぱり・・暁明さんみたいな感じが見たい^^;
洋画でも「スーパーナチュラル」てあるんですが、兄弟で悪霊退治するんですけど、兄のディーンが 暁明さんになんとなく似てる^^

Re: えいこさんへ
ayamam
こんばんわ!
お返事おそくてごめんなさい~(^^ゞ 
『浣花洗剣録』けっこう面白いですよ~ちょっと恋愛パートが多めですが..
> ↑上の画像に坊主の方 よく出ていますよね^^
この坊主頭の役者さんは、武侠ドラマには欠かせない計春華さんと言う役者さんです!

> 洋画でも「スーパーナチュラル」てあるんですが、兄弟で悪霊退治するんですけど、兄のディーンが 暁明さんになんとなく似てる^^
この方、以前ヤングスーパーマンに出ていて見てるはずですが…
う~ン記憶になかった・・またちょっと見てみますね!


コメント:を閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。