武侠ドラマで暁明にはまり、今は泰国出身のTAEにハマってる。そんな、日々のあれこれです。
「少年張三豊」
少年張三豊

2000年に撮影された作品~放送は2001年との事です。
主演は 张卫健(ディッキー・チョン)さん。
李冰冰・ 苏有朋・ 林心如・严宽張三豊1
(この人、「大人物」の秦歌さま。。なんとも初々しいです)
~そして、TAE(テー)他
張翠山

お話は、金庸の「倚天屠龍記」この物語に出てくる主人公の太師父で
太極拳の祖師、張三豊の少年時代から武当派を作るまで~
でも、全くのフィクション!

倚天のお話をもとに全く別に作られたものです。

主人公が動物と話せたりするんです!笑いあり涙あり武芸あり!
といった、楽しい作品です。そして、切なく哀しい恋物語もあります。

TAE(テー)の役は張翠山(ちょう すいざん)。。。の若い時!
と言ってもやっぱり倚天とはちと違います。(^^ゞ本家はこちら➝倚天屠龍記

40話のドラマで、TAEの出てくるのは後半19話から。
    ・・・なので、前半はバサ~っと飛ばし見しました。
                                作者様ごめんなさい・・・
       

以下、思いっきり翠山(TAE)だけ追っかけた感想です。~

張翠山は、小さい時に親を亡くし鏢局(運送業と警備業と保険業を兼ねた商売)の主人、凌天霸に助けられ、育てられます。
その凌天霸が娘、雪雁と宝剣を護送中、主人公・君豊(後の三豊)に遭遇、
実はその剣は君豊の探していた剣…
どんな事情があろうと縹局として、輸送品は守る必要があり
凌天霸は君豊と勝負、結果はもちろん君豊が勝ち、剣は君豊の元へ…
そして、心労で凌天霸は亡くなってしまい、鏢局も潰れます。

翠山に、仇討など考えずに、君豊に弟子入りしなさいと、
言い残して亡くなるのですが…
翠山4翠山2
翠山は納得できず、仇討に君豊の元へ!
力の差は歴然だけど、若い翠山はがむしゃらなんです。
おまけに師姉(雪雁)に想いを寄せてたり…♥
でも、思うように行かず、自暴自棄に~
。。と、とにかく、若くて可愛いんです!TAE
仇討を心に決めている翠山は、それを隠して、
君豊に弟子入り…君豊を狙う一味から渡された爆薬を仕掛けて
そこに君豊を誘い出します。
君豊は助かりますが、彼を慕う道紅が犠牲になってしまいます。
翠山9
。。ほんとにTAE、いい演技もしてるんです!
君豊の弟子たちに、制裁を受ける翠山と雪雁…
殺されそうになるのですが、君豊がそれを止めます。
   ・・・仇討の繰り返しになると…
寛大な君豊に対しても、まだ、師父の仇としての憎しみを
ぬぐいきれない翠山…恩を受けるのは嫌だと、雪雁と出て行きます。
12.png13.png

そもそも雪雁に医術の心得があり、二人は薬屋を始めます。

君豊が敵との戦いで重傷を負い記憶喪失に!
~自分が人間かどうかも解らないくらいの状態~
そんな君豊を見つけた翠山は、仇討というより、
仕返し?って感じでいろいろ悪さしたいりします。
師姉にも仇討でなく弱い者いじめと同じだと窘められたり…
。。なんとなく、この辺りからTAEもお茶目さんになってくる
二人は君豊の世話をしてるううちに
雪雁は彼を好きになり、翠山も自分の行いを反省します。
最終的には記憶の戻った君豊にちゃんと弟子入りします。
翠山3翠山7翠山6
この時、TAE(テー)は17歳、役柄も同じくらいの設定なのか?
でも、かなり恋多き少年の設定でもあるようで、
初めは師姉、その次は山で笛の音に誘われて出会った紅娘…
彼女は独身男性を誘惑し憑り殺す魔物らしいです。
でも、翠山は彼女を仙女と信じ、恋い焦がれます。
一途でひたむきな翠山に心打たれた紅娘は「私の事は忘れて」と
去って行きます。追いかけたくても、何処にいるか全く分からず
神様が一緒にさせたくないから仕方ない…と君豊に話してます。
翠山翠山12
そして、最後は偽公主…翠山は一目惚れって感じなのですが
ちょっと、無理がある…
できればもっと可愛い若い女優さんが良かった。
で、彼女が殷素素なんですよね!

物語は君豊が編み出した太極拳で、敵を成敗、
弟子達もそれぞれ皆、大成!特に翠山はもっとも江湖で有名に~
翠山8

弟子たちは武当七侠と呼ばれるようになったと終わります。

TAE(テー)の初めての華の国での古装作品。
言葉もまだ大変だったろうし…もちろん吹替えとはいえ
演じる時は中文でセリフ言ってるわけで(口元見てそう思いました)
本当に努力したんだろうなぁ、若いのによく頑張ったね!
翠山5

それにしても、古装が似合う❤アクションもカッコイイし
私はやっぱり古装好き!!
 ..以上「少年張三豊」の張翠山への感想でした。
                 ちょっと画像盛り過ぎかしら(笑)
スポンサーサイト

[2012/03/28 23:32] | 武侠ドラマ
トラックバック:(0) |